寝取られ性癖を治す方法。僕の性癖について

今回は寝取られ(NTR)性癖を治したい、という方のためにその方法を教えたいと思います。

寝取られ性癖を持った方の中にはこの性癖を治したい!と思っている人も多いと思います。

実は僕も今でもたまに思ったりします。

今回は僕の性癖と、寝取られ性癖を治す方法について書きました。

僕の性癖について

それでは僕の性癖について書いていこうと思います。

僕は実際に妻や彼女を目の前で寝取ってもらったり、他人棒プレイや複数プレイをしたり、という経験はありません。

しかし、願望はめちゃくちゃあるし、妄想もめちゃくちゃしてます。

妻が汚いおじさんのチンコを嫌々舐めているところや、妻に目隠しをして内緒で入れ替わっておじさんに乳首を吸われて感じている姿、ま〇こを舐められ感じている姿、知らないおじさんのチンコを手コキさせたり舐めさせたり、そして僕のチンコだと思って感じている姿、おじさんの不味くて臭い精子を僕のだと思って頑張ってごっくんする姿、そんな妻の姿を妄想して毎日オナニーしています。

妻には何度か「3Pに興味ある」「お前が誰かとエッチしているところを客観的に見てみたい」と寝取られ性癖に関しては軽くカミングアウトしています。

しかし妻は処女だったこともあり、もちろん男経験は僕だけ。なので僕以外とやるなんてありえない、気持ち悪い、と言っています。

そう言われれば言われるほどして欲しくなるんですよね~。僕の場合妻に進んで寝取られて欲しくないんですよね~。

最近では僕が他人棒について話すと「いつか気が向いたらね」と言ってくれるようになりました。

あくまで僕がお願いしてるから、めちゃくちゃ嫌だけど仕方なくしている。

そんなシチュエーションがいいのです。感じたくないのに感じて声が出てしまう、そんな姿を見られ恥ずかしがる妻を見たいのです。汚いおじさんのチンコを嫌々義務的に舐めている、そんな姿が見たいのです。

妻は動画を撮影することは嫌がりながらも許してくれます。初めは手でスマホを持って撮影していましたが、寝取られ気分を味わうためにかなり遠くにスマホを設置して、2人の体が完全に写るような距離で動画を撮るようにしました。

初めてその動画を見たときは自分たちのセックスを客観的に見ることができむちゃくちゃ興奮しました!自分の顔を見ないようにして知らない人にやられているところを想像しながらその動画を見たらさらにむちゃくちゃ興奮しました。今でも最高のオナネタです。

そして僕の寝取られ欲求はさらに増していきました。

妻の裸を誰かに見せたい。そのような願望がでるようになりました。

そしてある日とうとう妻の裸を妻に内緒でネットの掲示板に投稿しました。もちろん顔から下の画像です。それでも最初はめちゃくちゃ悩みました。本当に投稿していいのか、後悔しないか、自分たちの身元がばれないか、など。そして思い切って投稿しました。場所も自宅ではなくラブホで撮影したものです。初めて投稿したときの興奮はそれはもうすごかったです。人生で一番興奮したといってもいいくらい興奮しました。

そして妻の裸を見た人たちがどんどんコメントをしてくれるのです。

「エロい体~」「貸してください」「奥さんの裸みてしこってますよ」など。そのコメントを見ながらのオナニーは最高でした。

”妻が知らない人のオナネタになっている”この事実にたまらなく興奮しました。

そして何枚か投稿し、コメントも集まり、興奮がピークに達したところでフィニッシュ。

ふ~最高に気持ちよかった。しかしその後賢者タイムとともにものすごい後悔が。即効で投稿した写真を削除しました。

妻の裸をネットにあげてしまった。取り返しのつかないことをしてしまった。もうこんなこと2度とやめよう。妄想だけにしておこう。本気でそう思いました。

しかし性欲と性癖というのはとんでもない魔物です。あれだけもう投稿しないと決めていたのに何日後かにはまた写真を投稿し、みんなからのコメントを見てオナニーしていました。ほんと最高に興奮するんです。もはや麻薬と一緒です。そして逝ったあとはまた後悔。こんなことが何度かありました。いつか顔も写った画像を投稿してしまいそうで、自分の性欲を止めれなくなりそうで、怖くなる時もありました。そしていつか妻に本当に寝取られプレイをしてもらった時にとんでもなく後悔するのでは?と考えたりもしました。(めちゃくちゃ興奮した後にめちゃくちゃ後悔するんどろうなぁ)

そしてこの寝取られ性癖を治したいな、と思うようになりました。

そこで寝取られ性癖を治す方法を調べてみました。

前置きが長くなりましたがここからが寝取られ性癖を治す方法についてです。

寝取られ性癖を治す方法

先に言うと性癖というのは治すのがとても難しいです。

性欲というのは人間の3大欲求の1つで食欲・睡眠欲と並ぶ人間の欲求です。

食べるのも我慢するのと、寝るのを我慢するのと同じくらい難しいと思ってください。

今すぐ治す方法とゆっくり治す方法を紹介します。

どちらも僕の実体験です。

今すぐ治す方法

今すぐ治す方法としてはとにかく性欲を減らすということです。

もっと分かりやすくいうと”オナニーを我慢する”ことです。

寝取られ性癖というのは一般的にかなりアブノーマアルな性癖です。(最近は増えてきていますが)

性欲が減りオナニーの回数が減るとちょっとしたことで興奮するようになり、今まで寝取られモノでしか興奮できなかったあなたも、それこそ普通のAVを見るだけで逝けたりもします。そしてそのような今までと違うオカズを使ってオナニーを繰り返すことで気づけば昔はあれほどこだわっていた寝取られモノにあまり興味がなくなってきます。

性欲を減らす方法としては

オナニーをするのを忘れるくらい熱中する趣味を見つける。

筋トレをする。

保存しているエロ動画やエロサイトを消す。

などがあります。

オナニーを我慢するのが難しいという方はサプリなどを使って強制的に性欲を抑えるという方法があります。

ゆっくり治す方法

こちらはもう無理に我慢したりせずに、今まで通りの生活・オナニーライフを送る方法です。

性癖というのは自然と変わっていきます。

昔はお姉さんものが好きだったのに今はロリが好き。巨乳が好きだったけど貧乳が好きになった。など

僕も昔は盗撮ものが大好きでそればっかり見ていた時期がありました。今ではたまに見るくらいです。

なので今寝取られ性癖を治したいと思っている方は無理に治そうと思わなくてもいいかもしれません。

治そうと思えば思うほど逆になんかそのこと意識しちゃって気づけばまた寝取られのことを考えたりしてしまいますからね!

ちなみに筆者はもう途中からこの性癖を向き合っていこうとなったので、今は治そうとは思っていません。ま、いつか治るだろくらいの気持ちでいます。

このままだと何か取り返しのつかないことをしてしまいそうだから今すぐこの性癖を治したい、という方はすぐに治す方法を試してみてください。

漠然と治したいなぁという気持ちの方は焦らずゆっくり向き合っていけばいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました